ドライオーガズム 瞑想オナニーでアナル連続イキ

オナニー、ドライオーガズム、昭和のエロネタをまったりリポート
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2017/08/24(木)

 みなさんこんにちは、ぼくドライもんです。(声・大山のぶ代)

 などと言うとる場合ではなくて、今年に入ってからのカリビアン○ムのゴタゴタ、そして有名AV女優のタイーホとかいろいろあったので、長年やっていた海外動画サイトの紹介にも完全にケチがついてしまった。時節柄、もはやモロだし動画はダメそうなので、このブログも放置しちゃおうかと思ったのだな。

 実際、しばらく放置していたのだが、真面目に(?)記事を書いていた頃よりも、むしろ放置してからの方が閲覧者が集まるという珍事が起きた。ひとつにはドライオーガズム関係の記事を検索する人が多いからであり、ドライに関する情報を得たいんだがネット上にまともな記事がほとんどない、という状況のなせる技である。まあ正直なところ、ドライ関連のブログは多々あれど、多くは通り一遍の内容のアフィリエイトサイトであって、まだアネロス本家サイトの掲示板の方がためになったりする。そればかりか、ドライオーガズムの詐欺教材を売っているところがいまだ跳梁していたりする始末。(同業者の商売に文句つけるのもアレなんだが)



 つーことで、僕はドライオーガズム関係はあまり書いてないにもかかわらず、数少ない記事への検索からのアクセスがコンスタントにあるのだ。これはちょっと異常なほどの数なのである。

 あともう一つは、当サイトの本来のテーマだった(そうなのか?)伊藤青葉関連の記事である。

 というか、以前にやっていた海外動画サイトレビューのブログで、伊藤青葉がある時期から激ヤセした話を書いたら、大変な反響があったわけだな。そして「伊藤青葉 激ヤセ」のキーワードで検索すると、僕が書いた記事が1ページ目にズラッと並ぶという恐ろしい事態が起きてしまった。僕は何年かの間、「伊藤青葉 激ヤセ」のキーワードだけで食っていたのである。青葉は食ってないというのに(笑)。

 そのサイトはやめちゃったので、もはや伊藤青葉でアフィリエイト収入を稼ぐということもなくなり、それから数年。ふと何気なく「伊藤青葉 激ヤセ」で検索してみると、なんとやっぱり俺が書いた記事が1ページ目に並んでいるではないか。なんだこりゃ、とわが目を疑ったのだけど、よく考えると新たにはじめたこのサイトでも、やっぱり伊藤青葉が激ヤセしちゃった話を記事にしていたのだね。あまりにニッチな話題なのでまたしても僕の記事がトップに出ちゃって、放置してからもやはり「伊藤青葉 激ヤセ」だけでそこそこのアフィリエイト収入になっていたのだから、世の中わからない。



 ドライオーガズムと伊藤青葉は何の関係もないように思われるが、代表作「蒼い狂気」でおっさんに肛門を責められて達するシーンがクライマックスであるし、おまけインタビューでもアナルオナニーで失禁しながら、肛門の快感の凄さを語っているわけで、お尻で感じるという意味では大いに関連があるのだ、とこじつけておこう。

 伊藤青葉の「蒼い狂気」はかつての僕のズリネタNO.1であった。そのあと朝倉ことみ、愛内希、前田陽菜といった美少女タイプの女優が無茶苦茶をやるという作品に魅了されていったのである。2008、9年あたりを境にしてAV女優のレベルが異常に上がり、内容も過激さをきわめるようになっていったように思うのだ。そういうものを月に百本以上鑑賞してレビューを書いていたので、エネマグラを挿入してドライを追求しようとしても、快感とともについ射精衝動にとらわれてしまうのが、長年の悩みだった。

 僕の中では、エネマグラやアネロスを挿入したまま、チ○コを刺激して射精するのは「あり」なのだ。特に、先の部分だけを肛門の入口に引っかける感じで射精すると、アヌスの伸縮がいつまでも続いて擬似的にドライに近い感覚が得られ、射精の快感と相まって死にそうになる。これは射精オナニーとしては最高に近い気持ちよさだろう。

 しかしそれはあくまで射精オナニーの快感であって、ドライを追求する観点からは邪道なのである。



 幸いというか何というか、今回の騒動で海外動画サイトから離れることになり、従来のような過激すぎるAV(しかも無臭性)を見る習慣がなくなった。人間というのは不思議なもので、見ないのが普通になってしまうと、それでも十分にオナニーできちゃうのだな。まあ、それは俺だけかも知れないが。そこで、アネロスを挿入しても以前のような強烈な射精衝動を感じることがなくなり、かなり平静に肛門感覚に集中できるようになってきたのである。

 なんか前置きが長すぎて瞑想の話までいかなかったが、その辺はまた次回(笑)。



プロガスムはホント人気ありますね
圧倒的な圧迫感がいいのでしょうか
ANEROS-PROGASM(アネロス プロガスム)
ANEROS-PROGASM(アネロス プロガスム)


関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   

 | Copyright © 自慰と快楽 オナニー日記 All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。