田村香織 アダルトビデオ90年代の懐かしい女神たち

オナニー、ドライオーガズム、昭和のエロネタをまったりリポート
2016/02/29(月)

 ビデオテープというのは、おそろしくかさばるシロモノである。私は元来がベータ愛好家であり、ベータ死亡後は仕方なくVHSに転向して滅多やたらに録画してきたので、テープの数は軽く数百本に達している。もちろんAVではなくて、大半が普通の映画とかドラマなんだけど。

 これを段ボールに入れて積み重ねてあるんだが、崩れ落ちてきたらおそらく助からないだろう。「変な中年男 ビデオテープの下敷きになって死亡」というニュースが出たら、それは俺のことである。



 このごろはビデオテープをDVDに変換する業者なんてのがいるようで、また市販の機器でもデジタル化できるようになっている。しかし、DVD-VIDEOに変換して焼くのは、一枚に2時間くらいしか入らないから効率が悪いんだな。俺はキャプチャーカードというものを使ってPCに取り込んでいる。そのままではファイルが非常に大きいので、圧縮してコンパクトにしてから焼くわけだ。

 こういう作業を2003年頃からやっていて、かれこれ13、4年にもなる。もう生活の一部というか、顔を洗ったり歯を磨いたりするような感じで生活習慣になっている。だからみんなやっているものと思っていたのだが、実はこういうことをするのはごく少数のマニアだけのようだ。多くの人はビデオテープなど顧みることもないのだろう。


知る人ぞ知る、知らない人は全く知らない田村香織姉さん
田村香織


 ビデオテープの時代に俺が好きだったAV女優は、まず美穂由紀。顔が高校の同級生に似ているので(笑)いつもオカズにしてオナニーしていた。これが88年くらいのことだな。それから90年に星野ひかるが出てきて、さらに92年頃には田村香織が登場。その当時は童顔でスリムな美少女タイプが好みだったのだ。(今はデブも大好き)

 田村香織はスレンダーボディーに美乳が印象的な人で、身長が160以上はあったからかなりほっそりして見えた。

 親に内緒でAVに出ているとかで、バレてはいけないので有名雑誌のグラビアには絶対に出ないのだという。本当か嘘かは知らないが、AV雑誌にはよくそう書いてあった。星野ひかるもAV出演が親にバレて引退したという噂があるけど、あれだけの売れっ子で作品出しまくっていて、周囲になかなかバレないなんてことがあるんだろうか?



 ところで、80年代には市販ビデオというのは物凄く高価だったのである。よく三省堂なんかのビデオ売り場に行って、有名な映画のソフトを眺めていたものだが、軽く一万円はするのでまったく手が出せなかった。当時のビデオパッケージの質感というか、豪華なイメージが好きだった。

 85年くらいからレンタルビデオがブームになったわけだが、これも最初の頃は一本借りるのに千円くらいしていたと思う。それでも、ずいぶん安いなーという印象があったのだ。

 俺は学生から社会人と、レンタルビデオを借りてはオナニーするという生活だったが、90年代に入るとなぜか無職ニートになってしまった。すると、身分証明書がなくなってしまったのである(その頃はまだ運転免許を取っていなかった)。行きつけのビデオ屋がつぶれると、別の店で新たに会員証を作らねばならんのだが、写真つきの身分証明書がないので会員になれない!こうして俺はAV難民になってしまったのである。


学芸大学で買ったAVのパッケージがこれ
田村香織2


 AVが見たくても見られない失意の日々はしばらく続いた(就職しろよ)。「AVー、AVー」とうわごとのようにブツブツつぶやきながら、街を徘徊するさまは完全に不審者だった。そんなとき、確か東横線・学芸大学のガード下あたりにセルビデオ屋があったので、ふらりと入ってみた。すると、AVを結構安く(といっても二千円から三千円台)売っているではないか。

 このとき、俺は初めて田村香織という名前を知ったのだった。

 やがて新たな身分証明書を得て、デラべっぴんを読みながらレンタルビデオを借りるという生活がスタートした。その頃には、もう田村香織も星野ひかるも業界を去ったあとだった……。





関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   

 | Copyright © 自慰と快楽 オナニー日記 All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド