ドライオーガズム エナジー呼吸で究極の絶頂感を味わいたい

オナニー、ドライオーガズム、昭和のエロネタをまったりリポート
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016/03/01(火)

 ドライオーガズムを得るための方法で、もっともお手軽なのは会陰部刺激である。なにしろ道具はいらないし、いつでもどこでもはじめることができる(もちろん、人に見られない場所が必要ではあるけど)。ところが、会陰部刺激はかなりハードルが高くて、初心者はそう簡単には快感を得ることができない。おそらく最初はまったくなにも感じないだろう。

 そこで多くの人はドライ修行をやめてしまうか、他の方法を求めてエネマグラを購入し、さらにはグッズコレクターに走ってしまう。まあ私もその傾向があって、変なグッズをやたらに買ってしまうんだが、後悔はしていない。ちょっとはしているが……。orz



 会陰部刺激とエネマグラ(アネロス)の陰に隠れて、ややマイナーな方法という感じなのがエナジーオーガズム(エナジー呼吸)である。マイナーというよりは、なんだかわからないということなのだろう。

 正直なところ、俺もよくわからない。それでもエナジー呼吸は、ドライオーガズムに達する方法としては易しい方ではないかと思うのだ。

 私はドライオーガズム修行を開始して、一年のあいだになんだかんだで五回くらいドライに達することができた。ちょっとした快感ということではなくて、はっきりと射精感以上の気持ちよさで達した回数である。そのうちの三回はエナジーオーガズムだったのである。まあ、寝るときには毎晩エナジー呼吸をやった結果なので、365日で三回というのは確率としてはダメなんだけど、早い段階でオーガズムに達したという経験は大きい。



エナジーの前にはある程度エロい気分になっておきたい
俺はHEYZOの「放課後美少女ファイル」を愛好している




 やり方としてはいたって簡単で、仰向けに寝て(膝を立てる、立てないは自由)息を吐きながらPC筋を締め、吸いながら緩める。吸い込むとともに会陰部からエナジーが入ってくるのをイメージ。エナジーのかたまりをだんだん大きくしていって、下半身全体にたまったら、それを背中から脳天へと押し上げる。脳天から抜けると同時に頭の中が真っ白になり、いわゆる「逝った」状態になるわけだ。

 最初の頃はやたらと激しく呼吸して強く締めるもんだから、過呼吸になるし筋肉痛は起きるしで散々だった。初めてやったときなんか、過呼吸で全身がしびれて金縛りみたいになってしまった(それはそれでちょっと気持ちよかったが)。静かに呼吸して微妙に締めるのだということがわかるまで、かなり時間がかかったのである。



 PC筋の締め方だが、最初は前立腺感覚がないので快感に結びつけるのが難しい。

 まずはAVを見るなりしてある程度興奮しておき、締めるときにはチ○コの中ほどから先の方を意識して、尿道の締まる気持ちよさを基本にすればいいと思う。快感が起きたらそれを丸いかたまりだと思って、だんだん大きく育てていく感じだな。



 俺はあるとき、PC筋の微妙な締め方をいろいろ試していたら、急にうまく締められたという瞬間があって、そのまま五回六回と呼吸法を繰り返したら一気に達してしまった。それが最初のエナジーオーガズムだった。ドライ修行を開始してから半年くらいたった頃のことだったと思う。

 強いオーガズムの際には、エナジーのかたまりが何度も股間から脳天へと昇ってゆき、あまりの快感のために息もできなくなってしまう。そこまで感じることは、正直まだあまりない。(何度かは経験したけど)

 普通に「達した」と感じる場合には、肛門や尿道の筋肉が制御不能になって、オシ○コやウ○コが際限なく出続けるような感じで(実際には何も出てないんだが)下半身全体が気持ちよさに包まれる。この状態からエナジーを上半身に持ち上げればいいのだが、そのやり方がまだ自分では確立できていないようなのだ。



アネロス純正品も扱っている通販大魔王!
大人のおもちゃ通販大魔王

関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   

 | Copyright © 自慰と快楽 オナニー日記 All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。