ドライオーガズム タダでやるか大枚をはたくか、そこが問題だ

オナニー、ドライオーガズム、昭和のエロネタをまったりリポート
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016/03/21(月)

 ドライオーガズムを求める方法に関して、私としてはこだわりというものがない。エナジーオナニー会陰部刺激をメインでやりつつ、アヌスにグッズを突っ込むことにも抵抗はない。もっと別のやり方が発見されたら、さっそく試してみたいと思っている。しかし金がないのが現状なので、タダで楽しめる方法というのがなによりもありがたい。



 さて、このところは主にエナジーオナニーと会陰部オナニーを併用して遊んでいる。寝る前にひととおりやってみて、下半身がビクビクッと痙攣するところまではコンスタントにいくのだが、そこから快感を上半身まで上げるのが難しい。

 エナジーというか快感のかたまりが脳天から抜ける状態までいくのを「達する」と定義するなら、最近はなかなか達することができない状況だった。しかしそれでも射精感よりもはるかに気持ちいいわけだし、それが数十秒とか1分とか続くとなると、これはもう十分にドライオーガズムを堪能していたと言っていいのだろう。



 昨日は会陰部刺激の結果、思いのほかうまくアヌスが痙攣して面白かったので、それで満足して寝ようと思ったのである。すると突然、お尻の筋肉が吊ってメチャクチャな痛さに襲われた。

 うつぶせになって枕に爪を立て、シーツを噛んで(笑)ヒイヒイ泣きながらこらえているうち、ようやく痛みが引いていった。それでホッとしたのもつかの間、今度は前立腺周辺がドクンドクンと脈打ちはじめ、強烈なドライオーガズムの大波が押し寄せてきて、尾てい骨から背骨、後頭部へと凄まじい勢いでエナジーが昇ってゆく。

 それがおさまると、再びお尻が吊っちゃうという繰り返しで、昔のエロ漫画ふうに言えば「後生です、もう堪忍してください」という状態であった。



これはまだ持ってないユーホーシン
今度買おうと思っているが、しかしシンは高いねー
アネロスEUPHO SYN
アネロスEUPHO SYN




 ところで、ふと思ったんだが、エナジーや会陰部オナは、いくらやってもタダであるところがすばらしい。

 一方で、アネロスやエネマグラを買いはじめると、ついついグッズコレクターになってしまって相当な散財をしてしまう。しかも、使ったお金と快感とは必ずしも比例するものではない。そこがまたドライオーガズムの味わい深いところでもあるわけだ。(はたから見れば、単なる無駄遣いだな)

 私はなるべく厳選したものしか買わないように心がけているのだけど、それでもアネロスやエネマグラはかなりの種類を購入しているので、ドライ関係だけで十万円近くは使っているようだ。しかし、同好の士のみなさんもそれくらいのお金はかけているんじゃないかな。

 これもひとえに、ネットの普及がなせるわざであろう。ネットがなければドライオーガズムに興味を持つこともなかったし、これほどお手軽にアダルトグッズを購入することもできなかったのである。



 1980年代には、われわれ健全な青少年にとって、アダルトグッズというのは非常に遠い存在だった。怪しげな雑誌の裏表紙に載っている広告で見るのがせいぜいであった。大学生になってビニ本ショップへ行くようになっても、「大人のおもちゃ」などという怪しい看板の出ている店には、さすがに踏み入ることができなかったのだ。

 当時、私は神保町界隈のビニ本ショップに通って、とあるマニア系の雑誌を毎月買っていた。ぶっちゃけて言えば炉裏系の専門誌である(笑)。そのうちにレジのおばちゃんと顔見知りになってツーカーの仲になった。こっちは人目をはばかってこっそり店に入っているんだが、おばちゃんは大声で「○○(雑誌名)の新しいの入ってるわよー」と雑誌を高く掲げて振るので、正直言って顔から火が出る思いだった。できればその趣味は秘密にしておいてもらいたい



 そういう店には、たいていレジの回りにアダルトグッズを並べて置いてある。おばちゃんと親しくなると、雑談しながら手に取って眺めることもできるようになり、「珍しいから」とか「後学のために」などと言って買うようになった(何の後学だ)。といってもバイブとかローターがせいぜいであって、アナルグッズなどというのはまったく別世界の話だったのである。当時は、お尻に何かを挿入するなどということは、微塵ほども想像できなかった。

 現在では、お尻に何も挿入しない生活が想像できないわけだが(笑)。



通販大魔王はポイントもたまってお得だ
アフィリ登録すれば自分買いもできます(ちょっとセコい)
大人のおもちゃ通販大魔王 


関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   

 | Copyright © 自慰と快楽 オナニー日記 All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。