美少女のオッパイ、ケツ、アソコ 昭和のエロいろいろ

オナニー、ドライオーガズム、昭和のエロネタをまったりリポート
2016/04/20(水)

 こういう状況なので何を言っても批判されるという世の中でありまして、下手をすれば「エロいブログ記事を書くとはなにごとか」と怒られかねなくなってきた。

 しかし、私にはエロいことを考えてオナニーするしかないのである。なにしろ性欲以外の煩悩はすべて捨て去った聖人君子(どこが)なもんで、いわばこれはエロによる社会貢献だ!! などと高田純次なみに説得力のないことを言いつつ、今日も昭和のエロを列挙して脳天気なことをほざいてみたいと思うわけである。



 これまで、ズリネタに関していつも挙げてきたのが「GORO」「スコラ」なんだが、俺が見ていたのは82、83年頃なんだな。そして、そのあとくらいに「ザ・ベスト」が出てきて、オナニーはこれ一冊でOKよ!という感じになってしまう。「ザ・ベスト」は確かに衝撃的で、当初は夢中になって購読したけど、そこまで露骨にやったらおしまいだよな、という思いも正直あった。

 エロいネタというのは、周囲の目を盗んで苦労して手に入れるところにありがたみがある。それが昭和の奥ゆかしさだと思うのである。少なくとも70年代の○学生はズリネタの入手に苦労していた。



 その意味で中坊時代にショックを受けたオナペット(死語)は、東てる美であった。

 これはエロいグラビアというわけではなく、親が読んでいた真面目な雑誌で「いま一番売れているポルノ女優」というノリで紹介されていて、白黒のヌード写真が載っていた。

 東てる美といえば、俺の実家のある地方では仏壇のCMに出ている太ったおばさんであり、現在では60歳近くになると思うが、その当時は20歳を出たばかりだっただろう。あどけない丸顔が幼い感じだったし、その写真では黒髪をお下げにしていた。俺はこういうぽっちゃり系のタヌキ顔というのに滅法弱い。その真面目な雑誌を見ながら辛抱たまらずにオナニーしてしまい、その結果、メチャクチャに射精してしまったのである。

 あとにも先にも、一番出たのはこの時だったね。

 まだオナニーの覚えたての時期でもあり、うまくコントロールできないというか、出来・不出来(?)が安定しない初心者段階だったので、急に与えられたガチなオカズに身体も心もびっくりしたんでしょうなー。




 エロ方面で何かにびっくりするというのは、折にふれて時々あるものだ。

 それがAVブームだったり、ヘアヌードだったり、わかりやすい社会現象のときは語りやすいんだが、なんだかわからん状況というのがある。そういうのを文章としてお知らせしたいのですが、書いてもなんだかわからんことになる。それでも、捨てがたいエピソードというのがあって、わかんねーだろうなあと思いながら、つい書いてしまう。



 中坊の頃にキャンプに行きましてな。

 山の中のキャンプ場にテントを張り、カレー作ってみんなで食って、キャンプファイヤーやって、四人ずつくらいでテントに入って寝るという、まあ普通のキャンプなのであった。

 それはいいんだが、トイレの場所が非常に遠かったわけである。キャンプ場の管理事務所まで数百メートルあって、とてもいちいち行ってはいられないので、男子は大の場合はともかく、小はその辺で適当にやろうということになった。それはまあ当然なんだけど、女子がそれは不公平だと怒り出した。そして結局、女子もその辺でやっていいことになったのである(おいおい)。

 そして、なんと俺のテントのすぐ先が、暫定女子トイレということになってしまったのだ。

 夜中に寝ていると、ときどき足音がして、そのあとシャーッという水音とか、意味のよく分からない他の音(何の音だよ)が聞こえてくる。これ自体、今でも十分にオカズになるくらい破壊力があるんだが、そのうちに、ひとりのお嬢様タイプの女子がなんか泣きわめき出したのだな。

 数人の女子たちがしばらく、テントの外で声を殺して話し合い、物言い協議をしていた。その内容を総合すると、要するにオシ○コしようとしゃがんだ瞬間、ブルマに毛が引っかかってブチッと抜けて非常に痛かったという話らしい(笑)。そのお嬢様が暗闇の中、お尻丸出しで放○しながらヒイヒイ泣いているのを想像すると、いまだにオナニー衝動をかきたてられてしまう。



 アホらしいとお思いでしょうが、うちはそういう話題を延々書いていくアホなブログなのである。ところが、このごろはオシ○コとか放○とか打ち込むと、NGワードだとか言われて投稿ができなくなってしまう。言葉狩りもここまで来たかと、感無量である。

 三次元の動画・画像以外は自動ポ○ノには一切抵触しないはずだが、その辺はどうなっているのだろうか。それも軽く数十年前の昔話だというのにね。



今日のオカズはシーチキンじゃない、臼井あいみクン
高橋さやか、森野美由紀としても活躍中!
実は元ジュ○アアイドル高山咲だったりする



関連記事

タグ : オナニー 昭和

この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   

 | Copyright © 自慰と快楽 オナニー日記 All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド