JKの白パンツ 少女のお尻 日常のエロ

オナニー、ドライオーガズム、昭和のエロネタをまったりリポート
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016/04/21(木)

 あるとき地下鉄に乗っていると、数人のJKが乗ってきて私の正面に座った。

 そのうちのひとりが大きく脚を広げたので、目の前に白いパンツがくっきりと見えることになった。この話をしても、多くの人は「そんな都合よく見えるわけがない」「角度的に見るのは無理だ」などと言って、なかなか信じてくれないのだが……。おそらくは私の快挙(なんの快挙だ)に対する嫉妬だろう。



 ところで、私は別に女性のパンツに思い入れがあるわけではない。所詮は布である。布きれを見て面白いと感じる男どもの感性は、私には無縁のものだ。

 もともと女性がパンツを履きだしたのは、白木屋の火事が原因と言われている。古すぎて目まいがしそうだけど、要するに見られても大丈夫なために履いているわけで、煎じつめれば女性のパンツは根本的には見せパンなのである。現に昔はパンツが見えても、それほど大騒ぎはしていなかったはず。パンツを見ることに意義(?)が生じはじめたのは、スカートめくりがブームになって以降ではないだろうか。

 ここで勘違いしてはいけないのだが、パンツという単なる布きれを見ることに意義があるわけではない。パンツを見られて恥ずかしいと感じる女性に感情移入してハアハアすることに意義があるのだ。



 私が高校生の頃に「アクション・カメラ術」という本がバカ売れに売れた。たしかKKベストセラーズだったと思う。当時、ワニの本からもエロい内容の本がいくつも出ていて、今でもあの新書サイズを見ると股間がキュンとなってしまう。

 アクション・カメラ術の作者である馬場憲治という人は、石川さゆりの元の旦那で、「所さんの目がテン!」に出ていたあの馬場さんだそうだ。プロデューサーというか仕掛け人みたいな人なんだろうな。あの本、誰かが持ってきたものを教室で眺めながら、高校生のわれわれはすでに「これってヤラセだよねー」という話をしていたものである。

 近ごろのいいおっさん(俺も世代的にはそうなんだが)が、当札もののAVに影響されて自分でもやっちゃうのは、いささかおバカすぎるのではないか。

 私は、当札そのものが面白いとは少しも思わないのだ。

 当札されている女を見ながら、この女が当札されていると知ったらさぞ恥ずかしいだろうなあ、と想像して興奮することはあるんだが。(やっぱりそういうAVを見てるんじゃねえか)




 新書版のエロ本で思い出したのだが、当時は文庫版の炉裏本というのもあった。

 中身は結構過激で、M字開脚してばっちり写っているのを見たことがある。大人のモデルでこれをやったら絶対にタイーホだけど、その頃は毛が生えてなければ大丈夫だったのだ。現在とは完全にあべこべの世の中だったのである。

 しかし、そういう文庫本は表紙からしてすでに過激で、高校生としてはレジに持っていく勇気がなかった。もっとソフトな表紙にしてくれれば、かなり売り上げも上がっただろうと思うんだな。なんでも露出すればいいというものではない。

 その時期というのがいわゆるロ○コンブームの最盛期であり、それが「アクション・カメラ術」の大ヒットと連動することになった。次々に創刊された当札雑誌に、炉裏写真を専門に扱うページが特設されて、全国のカメラ小僧どもがプールに噴水に更衣室にと走り回って腕を競ったのである!! なんかもう無茶苦茶すぎて笑うしかないですな。



 わりと最近の話。

 近くの小学校で盆踊りをやっていた。真ん中にやぐらを組んで、浴衣の女性たちが踊っている。周囲には屋台が並んでいて、老若男女が見物につめかける、というよくある光景だな。

 私もジャングルジムによりかかって眺めていた。

 ふと上を見ると、十数人の高学年JSがジャングルジムに登って、鈴なりになっている。全員ミニスカである。つまり、十数個の白パンツが、俺の頭の上にずらりとたわわに実をつけている(笑)のだった。

 ひょっとして、俺のこの状況は犯罪なのか? 現行犯でタイーホされてしまうのか?

 その是非はともかく、仮に今が80年代で、この光景を写真に撮って当札雑誌に送ったら受けるだろうなー、としみじみ思ったのだった。もちろん現在では、そんな写真を撮ることは禁じられているので誤解なきように。



 なお、この記事はフィクションであり、実在の少女とは一切関係ありません(笑)。



ちょっとおばちゃん入ってきたけど
相変わらずかわいい麻倉憂!



関連記事

タグ : JK 昭和

この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   

 | Copyright © 自慰と快楽 オナニー日記 All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。