朝倉ことみのアソコはパイパンもいいが毛むくじゃらもいいよね

オナニー、ドライオーガズム、昭和のエロネタをまったりリポート
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016/04/23(土)

 私は1985年頃からAVを見ておりまして、当時は出てくる女がケバいおばちゃんだったり、ジャケットとは似ても似つかないブスだったりするのは当たり前のことだった。そんなことでいちいち驚いていては、激動の80年代を生きてゆくことはできないのである。

 AVにもカワイコちゃん(死語)が出るのか、と感心させられたのは、秋元ともみや麻生澪、かわいさとみといった宇宙企画の作品がブームになって以降だったと思う。それから美穂由紀、星野ひかるという美少女アイドルのお世話になり、そのまま今日に至っている(26、7年くらいすっとばしてるぞ)。



 無臭性作品を見るようになってから、なんか凄いことになってきたなあ、と思ったのは乙井なずなを見てからだった。普通にTVのバラエティ番組に出てもおかしくないレベルの美人が、ガンガンガンとハードセックスをやらかすようになってきた。ももかりん橘ひなたなんか、人気のお馬鹿アイドルよりもルックス的には上なのではないか。

 そして、2010年には究極の童顔炉裏っ娘、朝倉ことみ(琴美)が登場する。

 朝倉ことみは映像で見てももちろんかわいいんだが、最初はジャケット写真の破壊力がすごかった。本当の○学生かと思ったもんね。石野真子ばりの八重歯でニッコリ笑う制服美少女が、本当にエッチなことをするのか?と半信半疑であった。

 実際に作品を見てみると、貧乳ちびっこ体型のくせに股間は剛毛まっ黒くろすけ。いきなり放○まで披露しやがったんだから、これはぶっとびまくりのオナニーしまくり状態。まったく、とんでもない新人が出てきたと思ったものである。



アイドル系美少女といえば朝倉ことみ!




 今さらどうでもいいことだが、朝倉ことみは相変わらずの童顔だけど現在29歳。デビュー時には18歳とか20歳とか言われていたものだが、実は23歳だったらしい。

 まあいいけどね。俺は朝倉ことみの写真を掲載したら、外人から「ローティーンのスクールガールの画像を出すとは何事だ」とクレームつけられて、ブログ運営会社から何回も怒られた。まあ別にいいんだけど。



 さて、DTIにおける朝倉ことみ作品では、まず絶対に見ておくべき傑作なのが「パイパン潮吹きティーチャー」である。私は以前にやっていたAVレビューサイトで、この作品を伊藤青葉の「父と娘の性処理玩具調教」に次ぐオールタイム2位にランクしていた。冒頭のディルドオナニーから潮吹き(放○?)に至るシーンは、アイドル系AV女優のオナニーとしては一、二を争う衝撃度だった。

 この「パイパン潮吹きティーチャー」では、女教師を演じたことみんの大人の魅力が発揮された稀有な一作なんだが、大人の役なのにパイパンという意外な展開にあっと驚いたのである。もともと、朝倉ことみは童顔お子ちゃま体型なのに剛毛で、ケツ毛までボウボウというのが見どころになっていた。

 これは、そのイメージを逆手に取った見事な戦略だろう。(実は何も考えてないんだろうけど)



 朝倉ことみのボウボウの毛マ○コが鑑賞できるのは、初期作品の「エルドラド」

 ここではメイド服と制服のコスプレでキャピキャピしていることみんが、おっさんたちに放○を強要され、縄で拘束されて上下のお口にハメたおされる。整った顔だちの美少女(実は年増だが)に陵辱のかぎりをつくすという、中年男の妄想をそのままAVにしちゃったような爽快作だ

 私は童顔の女性が実はケツ毛バーガーでした、というジャンル(そんなジャンルはなーい!)に滅法弱い。この作品における朝倉ことみのインパクトを超える女優には、今に至ってもなかなか出会うことがないのだ。



○学生のような顔してハードセックスするのがことみん
M字開脚で放○しちゃう衝撃シーンは必見!



関連記事

タグ : ロリ系 JK

この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   

 | Copyright © 自慰と快楽 オナニー日記 All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。