ロマンポルノに遅れてきた世代のポルノ女優体験

オナニー、ドライオーガズム、昭和のエロネタをまったりリポート
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016/06/19(日)

 さて、姉妹サイトである小説ブログの方がなんとか軌道に乗ってきたので、こちらの記事も書いていかなくてはならない。

 なにしろ小説の方は毎日2000字以上のペースで書いている。物理的に打ち込むのもかなり疲れるのだが、一からすべて考えて構成しなくてはいけないので、時間がいくらあっても足りない。その上にさらにAVを見てオナニーして、レビューを書くとなると死ぬほどの重労働になってしまう。別にオナニーはしなくてもいいんだが……。



 いろんな話題があるんだが、どこかの役場の職員がアダルトサイト詐欺に引っかかった話が印象的だった。わざわざ相手に直接電話をかけて、変な外人らしき男の口車に乗って自分でソフトをインストールしてしまったというから笑える。というか笑えないというべきか。この職員は私よりも少し年上で、その世代はPCがまったくダメという向きが多い。

 私の世代でまあギリギリだろう。こちらは高3くらいのときにマイコンというものが出はじめて、最初からわけの分からん機械をいじっているという口なのだが、当時はマイコンが趣味といえば完全なおたく扱いされて気持ち悪がられたものである。

 そういう私だが、インターネットの初期にはやはりエッチなサイトを見ていて、クリックすると自然に海外サイトにダイヤル接続してしまうという詐欺に引っかかったことがある。

 気がついてすぐに回線を抜いたんだが、わずかの時間で高額の国際電話料金を取られてしまった。



 それはインターネットというものが、ようやくマニアの間で使われだしたという頃の話だ。PCを買うとパソコン通信のソフトは標準で入っているが、ネット接続の仕方は自分で調べなくてはならないという大昔のこと。

 もちろんネット世界は完全な無法地帯で、現在ならば一発でタイーホされるようなすばらしい炉裡サイトが野放し状態で、大手出版社から出ている雑誌にアドレスが列記されていたからおそろしい。(あまり詳しい話は書けないけど)

 しかしむしろ炉裡の方は当たり前の時代であって、私としては女性の局部をモザイクなしに見られるという衝撃の方が大きかった。ありえないものを現実に目にしているという、SFの世界に来てしまったような変な感覚は、ちょっと説明のしようのないものだ。そのものズバリをしげしげと眺めながら、花とか花瓶で巧妙に隠されていた時代が夢のように感じられた。



 花や花瓶といえば、もちろん日活ロマンポルノである。

 私はロマンポルノには完全に遅れてきた世代であって、大学生になって名画座で過去作品を見るようになったのは、日活(社名もにっかつになっていた)がロマンポルノからエロス大作などと、路線を変えながら迷走している時期だった。スター女優の東てる美や美保純は一般ドラマで活躍していたし、高校時代に「EIGA NO TOMO」で眺めていた人たちも多くが引退していた。

 それが80年代半ばの話で、新宿昭和館五反田東映シネマあたりで80年前後の作品をボーッと見ていたものである。自由が丘の商店街にもピンク映画館があったなー。恵比寿や西小山にもあったような気がするが、記憶がさだかでない。



 先日、初期ロマンポルノのスターである中川梨絵が亡くなったそうだ。白川和子、日向明子、絵沢萌子、田中真理、片桐夕子といった人たちは、私の感覚では神話世界の女神のようなものだ。彼女たちの実際の作品は見たことがない。よく刑事ドラマなどにチラッと顔を見せるので、「ああこの人か!」と納得する程度。

 それから宮下順子、風祭ゆきあたりが2時間ドラマでいい役で出るようになり、その辺でこちらも高校生になって、ロマンポルノというものを意識しはじめたわけである。



 高校時代には、ちょっと不良っぽい生徒が年齢を偽ってピンク映画を見に行くというのが、ちょいワルのステータスになっていた。まあ、なんとも呑気で純朴な時代であった。もっとも、私はいっぱしの映画青年みたいになってから見はじめたので、周防正行、金子修介、中原俊といった若手監督の名前を追いかけて見ていたのだ。

 まだアダルトビデオが普及する前の話であって、ロマンポルノやピンク映画を見ていると、大学の仲間などからはいろいろとからかわれたものだが……。

 局部を隠すのが当たり前だった時代、そのことをとっても、なかなか奥ゆかしい世の中だったのだなあ、と思うのだ。



現在、最高の癒し系巨乳アイドル・西川ゆい



関連記事

タグ : オナニー 昭和

この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   

 | Copyright © 自慰と快楽 オナニー日記 All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。