ドライオーガズム 誰も教えてくれないエネマグラの極意

オナニー、ドライオーガズム、昭和のエロネタをまったりリポート
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016/10/11(火)

 極意というと大げさになってしまうのだが、つまりはコツを掴むということである。ドライオーガズムを得るための極意、それは自分にとってのコツを見つけることだろう。

 それはざっくりと言えばPC筋の締め方の感覚的なものであり、マニュアルには載っていないのでやはり自分で掴まなくてはならない。また、ここで難しいのは、私にとっての極意が、他のたくさんのお友達にとっても極意となりうるかどうか、それはやってみなければ分からない、という点なのだ。

 それでも総論的には、ひとつのことが言える。自分の感じるポイントを見つけることが大事であり、そのためにはくじけずに試行錯誤しなくてはいけない。



 私に関して言えば、どうも会陰部刺激がうまくいかなかった。何年やっても感じるようにならない。

 それであるとき、自分のやり方をとにかく客観的に検証してみようと思ったのである。それで分かったのは、筋肉を締めすぎ、緊張しすぎているということだった。そこで、その逆をやってみればいいのではないかと思い、筋肉を緩めることを意識するようにした。

 具体的に言うと、軽くいきんで肛門を開く感じにしたのである。しかし、あまり力を入れるとオシ○コが出てしまう。実際に布団の上で放○してしまったことも一度や二度ではない(笑)。

 とはいえ、ある種のドライと失禁とは似通ったところがあるように思う。

 特に子供の頃、親や教師に悪事がバレそうになり、もうダメだと思ったときに下半身の力が抜けて失禁しそうになる感覚があった。どうもこれがドライオーガズムと似ているような気がするのだ。だから、思わずオシ○コが漏れてしまうというのは、方向性としてはまちがっていないのではないか。(布団の上でやると大変だが)



 この軽く肛門を開いてキープする、ということが、私にとってのひとつのコツなのである。

 これを覚えてから会陰部刺激も、エネマグラ(アネロス)も快感が飛躍的にアップしていったような気がする。


 エネマグラについて言うならば、うまくポイントに当たるかどうかが問題なのである。よくマニュアルで推奨されているEX2は、ピンポイントで当てるのが意外と難しい。大きめのEXやヒリックスの方が、広い面積をカバーできて具合がよかったりする。

 また、初心者段階では緊張しすぎて奥に引き込みすぎている場合が多いと思う。たいていはポイントを通り過ぎて、深いところを突いてしまっているのだ。多くのマニュアルに肛門を締めましょうと書いてあるから無理もないんだが、最初の頃は反射作用で嫌でもきつく締めてしまうものだ。実際にはむしろ押し出そうとする感覚こそが重要なのである。


 もっとも、ここでも本当に押し出そうとするとエネマグラがズボッと抜けてしまうので、これは微妙な力加減としか言いようがないのだが……。肛門を開き気味にして力を抜きつつ、あるポイント(自分が一番感じるポイント)でエネマグラをキープする、という感じだろうか。押し出されるのか引き込まれるのか、自分でもはっきりしない状態で静止するように心がける。

 すると、腸内の脈動によってしだいにアネロスがビクビクと動きはじめる。ここまできて、ようやくスタートラインに立ったという感じがするわけだ。



 ところで、このごろはアマゾンにもアネロス製品が出ているようだ。

 以前は本家サイト以外では通販大魔王くらいしか扱っているところがなかったのだが、今年に入ってからアネロスを扱う通販サイトが多くなってきた。

 しかしアマゾンはやや割高な感じがする。値引率とポイントからいって、まだ大魔王が一歩リードではないだろうか。


 てなわけで大魔王の広告です(笑)

ANEROS-EUPHO(アネロス ユーホー)
ANEROS-EUPHO(アネロス ユーホー)


 初心者向けではないと言われているユーホー
 でも奥が感じる俺には神グッズのひとつである


関連記事

タグ : エネマグラ

この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   

 | Copyright © 自慰と快楽 オナニー日記 All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。