もろ出しAVの現状とこれからの動向について考えない(考えろよ)

オナニー、ドライオーガズム、昭和のエロネタをまったりリポート
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016/10/29(土)

 PCでこれを読んでいるみなさんには一目瞭然なんだが、このたびDTIの広告をやめてDMMに統一することにした。記事内の広告も順次DMMのものに貼り替えている。

 DTIというか、カリビアンコムと一本道はかれこれ十年くらい見ているので、私としては今さら違法だのグレーゾーンだのと考える余地もないくらい当たり前の存在なのだ。しかし世間的には、これから徐々に締めつけが厳しくなっていく感じなので、文句が出はじめる前に早めに手を引いておくことにした。

 でも見る側としては、モザ入りの方が安心できるかも知れない。DMMはテレビCMもやっている有名企業だし。



無臭性における私の原点・鈴木ありさ(モザ入りですが)
鈴木ありさ

無料サンプルはこちら!!→ 鈴木ありさ 近親○姦



 ひとつには、このところいくつかの業者が摘発されているという事情がある。

 だが、これを全部ひとくくりに論ずることは早計なのであろう。最大手であるDTIは優良企業であって、日本上陸以来十数年間、ほとんど問題になったことはないのだ。

 最近摘発されている業者は、国内で公然猥褻にあたる行為をはたらいたものに限られている。先日問題になった沖縄に拠点を置いている業者の場合は、当札ものの一部がヤラセではなくてガチだったらしく、動画の拡散を防ぐ意味でアフィリエイターにも警告が出たということである。

 あの業者は私もかつて登録したことがあるのだけど、非常にうさんくさい感じがしたのですぐに退会したのだ。そのせいか、今回は俺のところには警告メールは来なかった(笑)。

 以前に比べると、こうした別件がらみの対応がきつくなっているのは確かである。



 DTIのような無臭性ものはグレーである、という意見がよく聞かれるが、アメリカ国内で米国法律を守っている以上は合法なのである。そして今のところ、外国のサイトを見てはいけないという制限は、われわれに課せられていない。また現実的にも制限をかけるのは不可能だろう。

 そして広告についていえば、合法なサイトにリンクすることはやはり合法である、という建前で掲載している。というかこの十年間それでやってきたのだが、これからは無臭性サイトへのリンク自体が公然猥褻とか猥褻幇助に当たる、という解釈に移行していくのかも知れない。



 私はインターネットをかなり初期からやっているので、二十数年前の無法地帯ぶりを知っている。特に炉裏がらみで懐かしく思い出すことが多い。その意味では昔はよかった(笑)。無法地帯に大勢の人々が流れ込んできて、だんだんと法が整備されていくというのは、まるで西部劇のような展開である。

 炉裏が追放されると、次は無臭性の番。というのは歴史の必然なのだろう。モザイクがあろうとなかろうと、俺としては相変わらず名作AVを紹介していくだけなんだけどね。



十年前の俺にとってもう一人のアイドルだった、愛原つばさちゃん
愛原つばさ

無料サンプルはこちら!!→ 愛原つばさ ギャルJK中出し


関連記事

タグ : AV女優

この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   

 | Copyright © 自慰と快楽 オナニー日記 All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。