ドライオーガズムの基礎!とか言っていたらPCが死亡したわけだが

オナニー、ドライオーガズム、昭和のエロネタをまったりリポート
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016/12/15(木)
 昨日、ドライオーガズム基礎講座を記事にしようと、お尻にいろんなものをとっかえ引っかえ突っ込んで「いやーん、壊れちゃう」などと遊んでいたら、突然PC(PC筋ではない)がお亡くなりになってしまった。お尻とパソコンが連動しているわけでもあるまいし、壊れちゃうのはアヌスだけで十分なのだが。

 てなわけで……もアナルプラグもないのだが、十数年前に自作したXPマシンを引っぱりだしてきて、日を改めて仕切りなおしと相成った。これもすべて、基本に立ち返れというドライの神様のお告げであろう。



 さて、私が最初に買ったのは薬局製のエネマグラEX2である。これはamazonで購入したのだが、いつまでも購入履歴に残っているのは恥ずかしいので何とかしてもらいたい。それはともかく、当時はアネロス(パインズ)製品は本家サイトで買うしかなくて、メジャーな通販サイトでは薬局製しか手に入らなかったのである。

 私は数年にわたって会陰部刺激やエナジー呼吸で遊んでいて、既に何度かドライオーガズムを経験しており、そろそろエネマグラを買ってもいいかなーと考えていたのである。なにがそろそろなんだかよく分からないが、やはりお尻に物を突っ込むというのは、一般人にとっては普通の行為とはいいがたい。今は変態の私も、その頃はまだ一般人のはしくれだったようである。

 買おうかなーと思っていた頃はまだドルフィン(アバットメントが針金のやつ)が主流だったのに、躊躇しているうちにEX、EX2の方が主流になってしまった。



 EX2は最初に買ったエネマグラであり、俺にとってはいわば初めての人(笑)。だから特別な愛着のある一品なのだが、これで快感を得るのはなかなか難しい。小さいだけにピンポイントでツボを押さえなくてはならないからで、ツボを外していては永久に開発が進まないという事態にもなりかねない。

 小さくて動きがいいので初心者向けという評判なのだが、それが逆に欠点にもなっている。

 私の感じでは、EXくらい小さくてもまだ引き込みすぎるきらいがあるようだ。特に初心者は力の加減ができないし、緊張もしているので肛門を閉めすぎてしまう。エネマグラはテコの原理でツボを押すところに特徴があるのに、引き込みすぎてテコの支点が支点の用をなしていない場合が多い。

 むしろ、力を抜いた状態でわずかにいきんだ位置にキープするのが、基本姿勢ではないかと思うのだ。このまま動かずに待っていると、自分の脈動によって自然にエネマグラがビクビクと動き出し、浅めのツボを刺激しはじめる。だが初心者段階ではそこまでがまんしきれず、つい反射作用で強く引き入れてしまうのだ。


 どうしてもがまんできない人は、ウ○コを出す要領で軽く押し出す動きに専念した方がいいようだ。このとき、軽く反動で引き戻されて、テコの作用で先端がツボに当たる。強さとしてはこれが限度であって、肛門と連動してチ○コが動くようでは、力の入れすぎという気がする。

 EX2の場合は、腸のおなか側の壁を先端でこするように刺激するのが、初期段階でのコツであろう。もっと感じるようになったら、ぐっと押し込むだけでカラ射精のような気持ちよさを断続的に得られるわけだが。


エネマグラEX2

詳細ページはこちら!!→ エネマグラ EX2 通販大魔王

関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   

 | Copyright © 自慰と快楽 オナニー日記 All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。