中学時代のオナニー 懐かしい昭和のオナペット・アイドル

オナニー、ドライオーガズム、昭和のエロネタをまったりリポート
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2017/08/19(土)

 どうもやることがおっさんじみているのだが(おっさんだから仕方がない)、昨日はテレビの「大江戸捜査網」をVHSで録画したものを、PCに取り込んでデジタル保存するという、アナログなのかデジタルなのかよく分からない作業をやっていた。

 すると、どこかで見たような女優さんがゲストで出てきて、時代劇のカツラをつけているので誰だか分からずにもどかしい思いをしたのだったが、よく見ると寺島まゆみであった。知っている人は知っていると思うけど、日活ロマンポルノの晩期に活躍したアイドル女優である。僕はリアルタイムでは作品を見てなくて、数年後(ロマンポルノが滅び去ったあと)に新宿昭和館とか五反田東映シネマあたりで現物を拝んだものである。

 といっても、雑誌「EIGA NO TOMO」のグラビアではさんざんお世話になっていたので、高校時代の最大のオナペットの一人であったと言っていい。

 と言いつつ、寺島まゆみのキャッチフレーズは「ロマンポルノの聖子ちゃん」であり「元祖ぶりっこアイドル」なのである。徹底的に松田聖子を意識したキャラづけが売りであったわけで、イメージとしては聖子の「裸足の季節」「青い珊瑚礁」の路線であるから、これはどうしても反射的に中学時代を思い出してしまう。オナニーしていたのは高校時代なんだけど。



寺島まゆみ
寺島まゆみ嬢。いかにもという聖子ちゃんカットですね。



 ロマンポルノ女優の中では目立ったロリ系であり、アイドル的人気を得て一般ドラマにも出るようになった寺島まゆみだったが、聖子イメージを離れると「ブサカワ」がいいところであろう。一本立ちの女優として売るのはやや苦しい感じだった。むしろ、清楚な現代OLという作りでゲスト出演した「特捜最前線」の方に女優としての可能性を感じた。ここでは紅林刑事とタンゴを踊るシーンが見せ場であったが、どうもこの辺が最後の輝きという感じで、目立った活躍のないままフェードアウトしてしまったようだ。

 ロリっぽい人では東てる美、美保純、寺島まゆみというのが、アイドル路線の系譜だろう。他に一般ドラマに進出して売れた人では風祭ゆきがいるが、彼女はお姉さま系であって僕の守備範囲ではない(訳ありふうの美人としてはずばぬけていたが)。美保純はご存知のとおり、若い頃から健康美でかわいさ抜群のおねえちゃんだった。しかしロリ系のわりには暗い感じがなくて、いわゆる脱ぎっぷりのいい女優というやつ。これはちょっとオナペットにはならないし、ましてや「男はつらいよ」のレギュラーは出世のしすぎで、勃起するのは無理である。



 むしろ、中学時代の思い出のオナペットとしては東てる美の方が印象が強いのだ。

 といっても東てる美の映画は、今日に至るまで一本も見たことがなくて、ただ中学時代に親が持っていた雑誌に彼女のヌードが載っていたという話なのである。こちらはようやくオナニーを覚えたばかりの頃で、ズリネタを調達する手段など全くなかった時代でもあり、おそらく初めて目にした有名女優のヌードだったのだろう。発射したらばメチャクチャに飛んでびっくりしたのを覚えている。

 東てる美は当時23、4歳だったのではないだろうか。今の感覚でいえばロリというよりはむっちりしたお姉さんなのだろうが、ヌードモデルといえばオバさんという時代にあっては、衝撃的なかわいさだったと思うのである。しかも丸顔タヌキ系で、髪をツインテールに編んでいた。今もって丸顔ぽっちゃりロリに目がないという僕の趣味は、この辺にルーツがあるのかも知れない。

 しかし、当時こちらは中坊であって、彼女は十歳以上年上の女性なのだから、ロリとは言えないような気がする。そこが僕のロリ趣味の微妙なところで、小○校高学年から中○生くらいのぽっちゃり美少女がストライクゾーンなのだが(完全に犯罪者だね)、僕自身は自分のキャラ設定(って何よ)を小5くらいに置いているので、基本的には年上の女が好きなのである。



 そこで全然関係のない話なんだが、「蜂のひと刺し」で話題をまいた榎本三恵子という人も、中学の頃にお世話になったことがある。これまた、親が持っていた雑誌で衝撃のヌードを披露していたからで、相当なおばちゃんだと思っていたのだが当時30すぎくらいだったのかも知れない。やっぱり僕は年上の女性が好きなのか。

 これは先日、彼女の旦那である榎本敏夫が老衰で亡くなったという記事を見て、にわかに記憶がよみがえってきたのである。年齢の離れた夫婦とはいえ、お世話になったオナペットの旦那が老衰というのは、さすがになんだかなあと思うのである。そういう僕自身もブログのコメント欄で「高齢者なのにお盛んですね」と言われたことがあって、老衰の身でオナニーしている場合じゃないなあ、と思った次第なのだ。でもオナニーは相変わらずやってるんだけどね。



今の僕のオナペットNO.1といえば前田陽菜
やっぱり丸顔ぽっちゃりなのがおかしいですね


関連記事

タグ : オナニー 昭和

この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   

 | Copyright © 自慰と快楽 オナニー日記 All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。